★スタッフ★
監督:英勉 

『ハンサム★スーツ』『高校デビュー』 1968年、京都府生まれ。
京都産業大学卒業後、東北新社に入社。
1996年にはCM企画演出部に配属され、NTT DoCoMo、アサヒスーパードライ、きゅうりのキューちゃん、劇団四季「ライオンキング」シリーズ、吉野家シリーズなど話題のCMを次々と生み出す。
年間30本以上のCM制作を担当する、売れっ子職人ディレクター。
関西出身ならではの「笑いと涙」をベースにしたストーリーテリングとハイクオリティな映像作りに定評がある。近年では、テレビドラマ、ショートフィルム、PVの監督など幅広い映像作品の制作に挑戦、高い評価を得ている。
『ハンサム★スーツ』(08)で監督デビュー。
その後『高校デビュー』(11)を手掛け、本作で3本目の監督作となる。


脚本:池田鉄洋

1970年10月31日、東京都生まれ。
1993年より劇団「猫のホテル」に参加。
2004年からは、コントユニット「表現・さわやか」を立ち上げ、作・演出を務める。また、NHK「サラリーマンNEO」やCX「医龍」シリーズなど、クセのある演技が観る者の脳裏に焼きつく、リアリティーのある役づくりとその存在感が好評な個性派俳優としても知られている。
更にドラマの脚本、短編小説の連載など、ジャンルに拘らず活動のフィールドを広げている。
主な映画出演作品に『トリック劇場版2』(06)、『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』(09)、『シーサイドモーテル』(10)など。
また、MBS「子育てプレイ」(09)シリーズなどの脚本を担当している。


TOP