★キャスト★

中村蒼(小笠原元気[オガ])
1991年3月4日、福岡県生まれ。
寺山修二原作による舞台「田園に死す」で主演デビュー。
映画では『恋空』(07)に出演し、『ひゃくはち』(08)で初の主演を務める。
2010年には『BECK』でバンドのドラマー、サクを演じ水嶋ヒロなど若手実力派俳優との共演でも引けを取らない演技で好評を博し、『大奥』では二宮和也とのキス・シーンを臆せず演じて話題を提供。
さらに宮部みゆき原作の『パーフェクト・ブルー』、『パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT』(主演)と、話題作への出演が相次いだ。
2011年には『ほしのふるまち』(主演)、『キミとボク』(主演)、『マイ・バック・ページ』と注目すべき作品が並び、さらに飛躍の年になるであろう。
TVの仕事も精力的にこなし、EX「エンゼルバンク〜転職代理人」(10)をはじめとするドラマや、NTT東日本やウィダーinゼリーのCMにも出演。現在もっとも旬な若手実力派俳優のひとりである。


池松壮亮(大和田舵[カジ])

1990年7月9日、福岡県生まれ。
03年『ラスト サムライ』で映画デビュー。
その後『鉄人28号』(05)、『UDON』(06)、『蒼き狼 地果て海尽きるまで』(07)、『砂時計』(08)、『DIVE!!』(08)、『いけちゃんとぼく』(09)、『半分の月がのぼる空』(10)、『信さん 炭坑町のセレナーデ』(10)など数々の映画に出演している若手実力派俳優。
またドラマNTV「Q10」(10)でも存在感を発揮。
6月公開の『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』にも出演。


冨田佳輔(上田優[ウエダ])
1991年12月18日、岐阜県生まれ。
06年「第2回アミューズ王子様お姫様オーディション」にてグランプリを受賞。
NHK「激恋~運命のラブストーリー~」(10)や、『那須少年期』(08)、『ごくせんTHE MOVIE』(09)、『引き出しの中のラブレター』(09)、『なくもんか』(09)、『劇場版怪談レストラン』(10)などに出演している。


川原一馬(田村誠史郎[タムラ])
1990年12月26日、静岡県生まれ。
子供時代から数々のテレビドラマで活躍。
2006年人気ミュージカル「テニスの王子様」で葵剣太郎役に抜擢された。その他NHK大河ドラマ「北条時宗」、TBS「ガッコの先生」「20歳の結婚」、CX「ワンダフルライフ」「ブスの瞳に恋してる」など数々のドラマに出演。
映画は本作が初出演となる。


金子直史(城島順平[ジョー])
1988年6月14日、東京都生まれ。
俳優としてドラマ、ミュージカル、映画と幅広く活躍している、主な出演作品としてTBS「花より男子」、ミュージカル「イナズマイレブン」、「押忍!!ふんどし部!」、映画『キャプテン』(07)などがある。
現在、TX系「おはコロっす!」枠内ドラマ「ハイパーヨーヨーバーニング」に日戸以蔵役で出演中。


稲葉友(橋本俊[ハシモト])
1993年1月12日、神奈川県生まれ。
第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにてグランプリを獲得。
2010年TBS「クローン・ベイビー」でドラマデビューを果たし、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』(10)では吹き替えに挑戦、本作が映画初出演となる。


佐藤永典(小森)
1990年2月14日、埼玉県生まれ。
2008年にミュージカル「テニスの王子様」でデビュー。
『僕らはあの空の下で』(09)、『月と嘘と殺人』(10)、『君へのメロディー』(10)、『ライトノベルの楽しい書き方』(10)などに出演している。


新川優愛(桂木舞)
1993年12月28日、埼玉県生まれ。
ミスマガジン2010にてグランプリを獲得。
TBS「音楽開運堂」にレギュラー出演し、EX「長男の結婚」(08)、BSフジ「ひとりじゃない」(11)などのドラマやバラエティ、CFなどで活躍している。
映画では『瞬 またたき』(10)などに出演している。


足立梨花(玉城)
1992年10月16日、三重県生まれ。
第32回ホリプロタレントスカウトキャラバンにてグランプリを獲得。
NHKドラマ「ふたつのスピカ」、「隠密八百八町」など数々のドラマに出演し、『愛流通センター』(08)では映画初出演にして初主演を飾った。
2010年Jリーグ特命PR部女子マネージャーに就任した。


八木小緒里(諏訪野)
1969年11月20日、大阪府生まれ。
デビュー当時はアイドルとして活動し、現在は女優としてドラマや映画を中心に活躍。主な出演作に『八月の幻』(02)、『まいっちんぐマチコ!ビギンズ』(05)、『日掛け金融地獄伝 こまねずみ常次朗』(06)など。


西原亜希(ファミレスの女)
1987年8月19日、神奈川県生まれ。
雑誌のモデルなどを経て、フジテレビのドラマ『音のない青空』の須藤さち役で主演を務めたほか、『夜のピクニック』(06)、『花より男子F~ファイナル』(08)、『死にゆく妻との旅路』(11)などに出演。
その他、SuicaイメージキャラクターとしてのCM出演などしている。


千葉雅子(金子)
1962年5月16日、東京都生まれ。
劇団「猫のホテル」主宰で作・演出、役者も担当。
村岡希美らと「真心一座身も心も」を旗揚げ、座付き作家兼、シリーズ物主演を務める。
テレビ・ラジオへの脚本提供も数多い。
女優として他劇団への客演も多数参加している。
主な出演作品に「医龍」(06)、「マルモのおきて」(11)、『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』(09)など。


大和田伸也(大和田伸也)
1947年10月25日、福井県生まれ。
早稲田大学在学中に演劇を始め、「劇団四季」を経てNHK朝のテレビ小説「藍より青く」で人気を得る。
その後、国民的人気番組の「水戸黄門」の格さん役で広く親しまれ、テレビ・映画・舞台で活躍。近年では、重厚な人物からコミカルな役まで様々な役柄をこなし、演技の幅を広げ、またバラエティ番組にも多数出演している。


TOP